お知らせ

新サイトに移転しました!! 「絶版あかみる」です。よろしくお願いしますー。 *現在過去記事を新サイトに移している為、リンク切れが多発しているかと思います。

2013年7月26日金曜日

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4話 楓の桜回 「うんうんそっかそっか」かなえ先輩可愛すぎ 感想記事

第4話「特別な場所、特別な想い、なので」

まあ、中盤で今回は覚悟しましたが...ものの見事にラストで涙腺やられた。かなえちゃん可愛いです。

【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 [Blu-ray]




桜祭りのお話 2人が踊る!


第4話は2人になった写真部の活動からスタート。桜祭りのお話を中心に進行しました。

佐藤監督と茅野さんの対談を見た後だからでしょうか、もうかなえちゃんが愛おしい(父性的に)です(w

でもでも、だってだって、うんうん、そっかそっか。

言葉を重ねがちな口癖がこんなに可愛く聞こえたのは初めてかもしれん。茅野さん恐るべし。


楓とかなえは似てるところもあるけど、反応にかなり違いがありますね。冒頭のワンシーン(野球部撮るところ)だけでそれを表現しきったのは流石。

引っ込み思案だけど、あぐれっしぶな面も持っている。2人とも似た属性でありながら、しっかり個性が描かれています。


第2期に入り友達のかおたん、のりえ、まおんは見守りポジションを維持してますね。もう少しお話にがっつり絡むところも見たいですが、もう少し先になりそうかなと。


2人がももねこ様音頭の替え歌で踊ってるシーンはフイタ。恥ずかしいシーン禁止......と言いたいところだけど、これぞ「たまゆら」って感じもします(ww


お父さんが植えた楓の桜


中盤で「楓の桜」があると聞いた時点でちょっとやばかったです(早い)

シリーズ終盤まで引っ張ってもいいくらいのネタだと思いましたが、ももねこ様の探知能力によりサクッと発見。楓が桜を見つけたシーンで見事にやられましたわ。

脚本の流れは王道というか、分かりやすい作りです。第2期はちょっと「お父さん」ネタを押し出し過ぎになりそうで不安な面もあります。

しかし、そんなこと考える必要ないなあと思います。どんなに露骨だという人がいようとも、楓の成長において、お父さんの面影を描かない訳にはいかないでしょう。


第4話までブレることなく楓の変化を描く「たまゆら~もあぐれっしぶ~」。6話くらいまではこのまま行くかな?今後は楓の成長を見て、周囲がどう変化していくのかも楽しみに視聴したいと思います。


おまけ


葉月さん(志保美りほ役)が喋るだけで幸せです。


【公式】
たまゆら ~もあぐれっしぶ~
@tamayura_tweet

【関連記事】
Akamiru: たまゆら


あかめ@akamiru_の独り言:かなえ先輩のキャラクターが素晴らしすぎる。小動物系キャラというのがぴったりな印象。かなえちゃんもあぐれっしぶになっていくのが楽しみだ(`・ω・)