お知らせ

新サイトに移転しました!! 「絶版あかみる」です。よろしくお願いしますー。 *現在過去記事を新サイトに移している為、リンク切れが多発しているかと思います。

2013年7月23日火曜日

「たまゆら」佐藤順一監督×茅野愛衣の対談が公開。 ARIAファン茅野さん「憧れの人に会えたような気持ちです。」

かなえちゃん秘話も。

読み応えのあるインタビュー記事の紹介です。かなえちゃんが"先輩"設定である理由に納得。

【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 [Blu-ray]




対談1(エキサイトレビュー))
対談2(エキサイトレビュー)


「ARIA」を観て、声優を志したという


Akamiru」をGoogle検索するとブログ説明は以下の通り。


アニメ・ARIA・あまんちゅ!大好きなあかめがねが、二次元ネタ、好きなこと、気になることを伝えるブログ。

引用元:Akamiru - Google 検索

どうも、そんな感じのあかめ@akamiru_です。


現在第2期が放送中の「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」。佐藤監督とかなえ役の茅野愛衣(かやのあい)さんが対談したそうです。


注目の新キャラクターかなえを演じるのは、佐藤監督の「ARIA」を観て、声優を志したという茅野愛衣。2010年のデビュー後、数々のヒロインを好演してきましたが、ついに佐藤順一作品デビューを果たしたのです。
そこで、佐藤順一監督ファンかつ、茅野愛衣ファンでもある筆者は、二人の初めての対談を企画! 前後編の2回に分けて紹介します。

引用元:「ついつい」とか「でもでも」とか重ねる癖があって。佐藤順一監督×茅野愛衣「たまゆら」対談1(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/5)


2010年にデビューし、「あの花」の本間芽衣子(めんま)役でブレイク。その後ひっぱりだこの人気声優となっている茅野さん。ガルパンのさおりん、氷菓の麻耶花、ガルガンティアのサーヤなどなど、毎シーズン楽しませてもらってます。

茅野さんが「ARIA」ファンであるのは割りと有名な話ですが、今回佐藤監督と初の対談だった模様。対談の様子は以下リンクへ。



「最初に見たのは3期で。その後、1期から見返しました」(茅野)

引用元:「ついつい」とか「でもでも」とか重ねる癖があって。佐藤順一監督×茅野愛衣「たまゆら」対談1(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/5)

「ついつい」とか「でもでも」とか重ねる癖があって。佐藤順一監督×茅野愛衣「たまゆら」対談1(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/5)
「はわはわ」するのも「ARIA」からの伝統。佐藤順一監督×茅野愛衣「たまゆら」対談2(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/5)


三谷かなえちゃんのキャラ設定


たまゆら第3話の感想を書いたのですが、新キャラ「三谷かなえ」ちゃんの設定が気になっていました。



ぽって達は2年生ですから、先輩という立ち居地のかなえちゃん。新入部員が上級生とはなんとも不思議な関係性ですね。

引用元:たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第3話 小動物系かなえたんが入部! 感想記事 - Akamiru

今回のインタビュー記事でまさにその部分を佐藤監督みずからが言及!(`・ω・)



「1年生が入ってきて、楓が面倒を見るというパターンも当然あり得るんですけど。楓を先輩にすると、先輩としてちゃんとやればやるほど、キャラクターが落ち着いて、個性が薄くなる。部員を先輩にした方が、楓のあたふたする感じが増して面白いかなと」(佐藤監督)

引用元:「ついつい」とか「でもでも」とか重ねる癖があって。佐藤順一監督×茅野愛衣「たまゆら」対談1(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/5)


なるほどなーと。確かに楓らしさといえばあの、あたふたしてる感じですね。

他にも、"キャラデザの飯塚氏が茅野さんの写真をいっぱい見てデザインした"や、"かなえと茅野さん本人の口癖が一緒"など。後編の公開が楽しみ!

普段インタビュー記事を読み飛ばしがちなんですが、読んで良かったです。


おまけ


「たまゆら」とキャラデザの飯塚氏が、現在発売中のムック本「コミック&イラストクリエイターズ」で特集掲載。「(かなえのデザインは)茅野さんリスペクトです」発言はその取材でも仰っていたそうです。


【公式】
たまゆら ~もあぐれっしぶ~
@tamayura_tweet

【関連記事】
Akamiru: たまゆら
Akamiru: あまんちゅ!&ARIA


あかめ@akamiru_の独り言:気の早い話しだけど、「あまんちゅ!」がアニメ化したら茅野さんはキャスティングして欲しいなぁ......。麻耶花系なら姉ちゃん先輩。かなえちゃん系ならてこ役とか(`・ω・) もちろん佐藤監督で。