お知らせ

新サイトに移転しました!! 「絶版あかみる」です。よろしくお願いしますー。 *現在過去記事を新サイトに移している為、リンク切れが多発しているかと思います。

2013年8月22日木曜日

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第8話 ちひろちゃんと花火回 「おかえりなさい」アレンジ良かった 感想記事

第8話 「あの日の遠い約束、なので」

ちひろちゃんが竹原に来ての花火大会。最後に入った楓のモノローグがじんわりきた。

【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 [Blu-ray]




志保美さんぐっじょぶ。



以下画像引用元:たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 59枚目


幼いころの楓とちひろ。一緒に竹原の花火大会へ行く約束をしていた。


志保美さんの粋な計らいで写真展に参加することに。葉月さんの声たまんねー


最終的には別行動となったかなえ先輩。この髪型可愛いな。


竹原の街にやって来たちひろちゃん。幼いころに楓と約束した「竹原の花火を一緒に見る」。その約束がようやく果たせるという、感慨深いお話でした。

楓とちひろちゃんが仲良く写真を広げている光景は、楓のお父さんがまだ存命だったころのまま。たまゆら~もあぐれっしぶ~では過去とのリンクを示すシーンが度々登場しますね。


志保美さんが竹原で写真展覧会を行なうとのこと。アマチュア写真家の作品を展示するという趣向に「ぽって写真部」が 誘われる。かなえ先輩もびびりつつもやる気を見せます

作中ではかなえ先輩は「ぽって部長に任せる」と言うばかりに感じます。でも言葉通りでは無いように思う。

かなえ先輩の立ち居地は楓を引っ張っていくことでも、引っ張られるだけでもなく、”促す”ことにある感じ。長年の友人であるかおたん達とはちょっと違う距離感。



見守りポジションが定着しているかおたん、麻音ちゃん、のりえちゃん。今話もナイスアシスト。


遠くから撮影した楓の写真。今話では見ることが出来ませんでした。今後写真展の話が中心になりそうか。


「おかえりなさい」のアコースティックバージョンが流れるラストシーン素敵でした。


後半は主要キャラクター達の眼福な浴衣姿も見れて満足。かなえ先輩の浴衣もかわえかった。

さよみお姉ちゃんは相変わらずトラブルメーカーよろしく登場(ww 全員げんなりしつつも「とっておきの場所」へ。またも歩かされる面々(しかも浴衣で...)が大変そうでしたが、着いた場所は確かに良いロケーション。

そしてのりえちゃん達が、楓とちひろちゃんを2人きりにしてあげる素晴らしいアシスト! 大切な約束を水入らずで果たせるようにした粋な計らいでござった。

そして、ラストシーンに向けて挿入歌「おかえりなさい」のアコースティックバージョンが......!やっぱりこのスタッフは挿入歌の使い方がめちゃめちゃ上手い。良いアレンジでした。

美しい花火の映像と共に、楓もちひろちゃんもぽろぽろと泣いてしまうというほっこり展開で幕を引きました。



その場所で見た花火は、
遠くて小さくて、

でも、どんなに遠くてもちゃんとそこにあって、
笑い声に包まれてて、

私たちの約束みたいだ。

引用元:たまゆら ~もあぐれっしぶ~第8話


最後の楓のモノローグ。とても良い沁みる台詞でした。


また、第8話の感想には「ひえんきゃく」さんの以下記事などがある。


叶わないと思っていた約束が叶った。
これは泣けてきますね。
楓もちひろも泣いていますが、その気持ちはわかりますよ。
視聴者視点でも泣けてくるのに、当の本人たちなら、ねえ。

引用元:ひえんきゃく たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8話 「あの日の遠い約束、なので」 感想



【公式】
たまゆら ~もあぐれっしぶ~
@tamayura_tweet

【関連記事】
Akamiru: たまゆら


あかめ@akamiru_の独り言: 今後の展開にむけて「写真展参加」という大きな方向性がでてきました。 お父さんとの思い出を振り返って撮る楓の写真。どんなものになるか楽しみです。