お知らせ

新サイトに移転しました!! 「絶版あかみる」です。よろしくお願いしますー。 *現在過去記事を新サイトに移している為、リンク切れが多発しているかと思います。

2013年8月19日月曜日

有頂天家族 第7話 銭湯での問答回 矢二郎のシーンは毎度素晴らしいな 感想記事

第7話 銭湯の掟

赤玉先生を風呂に連れていく話。夷川とのシュールな問答や、矢二郎の井戸シーンなど見所が多い。

【Amazon.co.jp限定】 有頂天家族 第一巻 [Blu-ray]




井戸のシーンは毎回素晴らしい



画像引用元:有頂天家族7


嵐山の紅葉を散らしまくる弁天様。背景美に見惚れる


赤玉先生を風呂に連れて行く説得シーン。この面倒くさい爺キャラ最高に素敵。


銭湯のカットは男だらけで残念な感じでしたが(w 雰囲気の良いカット。



脚本:檜垣 亮 / 絵コンテ:許琮 / 演出:今泉賢一 / 作画監督:今泉賢一

矢三郎が弁天から逃げ回っていた間、大の風呂嫌いである赤玉先生をなんとか風呂に連れ出そうとして失敗した矢四郎に泣きつかれた矢三郎は、いつもの口論の挙げ句、なんとか赤玉先生を銭湯に連れて行くことになる。駆り出された矢一郎を交えた一行を銭湯で待ち受けていたのは、偽右衛門選挙を前に暗躍する金閣と銀閣だった。

引用元:各話あらすじ | TVアニメ「有頂天家族」公式サイト


今回もオススメしたい回でした。いや、本当に有頂天家族面白いと思いますよ!

冒頭の嵐山で紅葉を散らす弁天様のシーンがありましたが、息をのむ美しさ。京都の風情を感じられる映像が素晴らしい。

矢三郎に泣きつく矢四郎かわいい。矢三郎の優しいお兄ちゃんっぷりがたまらんのですよね。赤玉先生を風呂に連れて行くべく説得をする矢三郎。赤玉先生との問答は聞き応えがあり、カットや演出も印象的。

風呂場に連れて行くのに呼び出された矢一郎。第7話の矢一郎は見せ場が多かった。

銭湯でのシーンは、白い靄の効果や反射するタイル、夷川家の連中が銭湯に乗り込んできた映像のシュールさなど、異空間的な場面だったのが面白い。

また、金閣銀閣と矢一郎の問答はギャグも含め秀逸でした。ちょっとシリアスな場面の導入部ですが、金閣を水風呂に叩き込むシーンは声出してワロタ。




井戸の周辺で交わされる問答や映像は、特筆して趣がある。


父狸の死にはまだまだ謎がありそう。矢二郎蛙のシーン。井戸の底でずっと悔いていたのでしょうか。


チャライ矢二郎ですが、彼の苦悩が痛いほど伝わる回想だった。


もう、べた褒めで申し訳ないんですが、ラスト5分くらいの井戸シーンが好き過ぎてやばい! 矢一郎の詰問シーンや、それに応える矢二郎蛙。回想も含めて大好きです。

矢一郎は悔しさや弟への怒りを露にし、矢二郎は後悔と情けない心情で覇気を失っている。矢三郎はそんな兄2人を見守りつつも達観し、矢四郎は皆から守られている。

家族愛、特に兄弟愛を描いた作品としても素晴らしい展開&演出だったと思います。声の演技も静かながら迫真。


また、有頂天家族の第7話感想にはWisp-Blogさんの以下記事などがある。


 銭湯での喧騒、明かされる父の最後の日の出来事。前半をたっぷりコミカルに描いておいて、一挙にシリアスな展開に切り替わる落差が秀逸。

引用元:Wisp-Blog重いダルマを投げられた/有頂天家族7話他2013/8/19感想



【公式】
TVアニメ「有頂天家族」公式サイト
@UchotenAnime

【関連情報】
Akamiru: 有頂天家族


あかめ@akamiru_の独り言: 京都の四季の風景が見れるアニメなのも良いですわー。先の気になる展開なので、じっくりと物語を描いて欲しいです。